2007年01月29日

<柳沢厚労相>「産む機械」発言で陳謝 辞任要求は拒否

<柳沢厚労相>「産む機械」発言で陳謝 辞任要求は拒否

『柳沢厚労相は塩崎恭久長官にも電話をかけ、自身の発言について「少子化の流れや社会の人口変化を説明する中で、分かりやすいよう例え話を使ったが、それが適切ではなかった」と説明した。記者団には「人口推計の話は難しく、経済に携わってきた者として、類似の例で説明しようとした」などと語った。』

だいたい
なんでもかんでも物事を数字で考えてるから
こんなバカな発言が出てくるねん


少子化の問題は、もぉちょっとちゃんと考えやなあかんはずやで
机上だけの数字で考えて解決できる問題ちゃうねんから

こんな発言をしてるようじゃ
この人に、少子化問題はダメやで




posted by カロヤン at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | トラバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32355294

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。