2006年12月23日

「幸福な食卓」を観ました!

幸福な食卓

Yahoo!試写会で「幸福な食卓」を見ました

原作を読んでないから
どんな映画なのか何の予備知識もなくの鑑賞でした

いきなり
朝の食卓で
「父さんは今日で父さんを辞めようと思う」
会話からの始まりで
タイトルとは、全く違う感じでのスタートにビックリでした

その後もタイトルが気になっての鑑賞でした

内容的には主人公・佐和子の
家庭の崩壊
そして恋愛、家族間のストーリーなんですけど

自分の家庭のことも思い出しながら
見てて思ったことは
家族の重要な会話って食卓に家族が揃ったときにありました

今、家族間で
このような会話をしながら食事してる家族はどれぐらいあるでしょ?

虐めや自殺が問題になってますが
このような家族の会話があれば
また違った形になるんじゃないでしょぉか

今、中学生や高校生を持ってる親
それに団塊の世代と呼ばれてる人たちに見てもらいたい映画です

忘れ去られた家族や
その周りの人たち
そぉ言う良さみたいなものが描かれた映画でした





posted by カロヤン at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | トラバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30090309

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。